ハンファエナジージャパンは潜在的な太陽光市場に参入することにより、
独立した電力プロデューサーとしてグローバルなコンピテンシーを成長させることを目指して行きます。

VISION & MISSION
ハンファエナジージャパンの
VISION & MISSION

日本国内No.1太陽光開発及びO&M事業者

ハンファエナジージャパンは、日本国内No.1太陽光発電事業者及びO&M事業者に跳躍し、
安定的且つ競争力のあるエネルギーサービスを提供します。
顧客には価値を、従業員には幸福を与え、さらに人類社会に貢献します。

最高のエネルギーサービス

最高のエネルギーサービス

企業価値創出

顧客の価値実現

顧客の価値実現

顧客に価値のあるサービス提供

従業員の幸福

従業員の幸福

従業員の幸福な生活提供

豊かな未来

豊かな未来

豊かな未来社会への貢献

会社案内
COMPANY

会社名ハンファエナジージャパン株式会社
創立平成25年10月1日
代表者キム・イルス
資本金11億10万円
所在地〒108-0014 
東京都港区芝4-10-1 ハンファビル9F
(ACCESS)JR田町駅 (三田口<西口>) より徒歩7分
都営三田線 三田駅(A9出口)より徒歩5分
都営浅草線 三田駅(A6出口)より徒歩5分
TEL03-5441-5942
FAX03-5441-5920
URLhttp://www.hecj.jp
取引銀行三菱UFJ東京銀行、みずほ銀行、三井住友銀行
関連会社 ハンファQセルズジャパン
ハンファソーラーパワー杵築合同会社
HWソーラーパワー1~28合同会社
第一/二/三/四Qソーラー合同会社
QソーラーA/B合同会社
伊豆メガソーラーパーク合同会社

ハンファエナジーの沿革
HISTORY

2007年設立以来、当社はコージェネレーション事業において強力なブランドポートフォリオを確立してきました。
2015年以降は太陽光エネルギー事業に拡張し、「ベストグリーンエネルギーリーダー」を目指して行きます。

ハンファエナジーの沿革
ハンファエナジーの沿革
  • 2015年
    サムソンケミカルの最大株主となり、持分の29.2%を取得(サムスントータルの持分の50%を保有)
    日本における太陽光発電事業の運営(24MW)
    日本における太陽光発電設備の買収(7MW)
    ソーラーパイプラインの買収
    (日本53MW、トルコ42MW)
  • 2014年
    郡長プラントにおける生産能力拡大権の取得
    麗水プラントでのボイラー設備増強
    HECジャパン、シンガポール、タイ設立
  • 2012年
    麗水と群長コージェネレーションの合併
    Hanwha Energy Corporationへの社名変更
  • 2011年
    商業発電の開始(群長コージェネレーション)
  • 2010年
    商業発電の開始(麗水コージェネレーション)
  • 2007年
    麗水コージェネレーション株式会社設立
    群長コージェネレーション株式会社設立
  • ハンファエナジーの沿革
  • ハンファエナジーの沿革
  • ハンファエナジーの沿革

グループ紹介
GROUP COMPANY

ハンファグループは1952年韓国火薬(株)から始まり、
韓国大手10大企業の一つとして多角的に事業を展開しております。

現在は58社の系列会社と190社の海外ネットワークから構成され、
3大事業部門である「製造・建設」「金融」「サービス・レジャー」の
シナジーを最大限に活かし、海外市場へ積極的にビジネスを展開しております。

2016年売上高約6.3兆円、総資産約18兆円の堅実な財務構造を保持しております。

hanwhaprofile